menu

会長挨拶

 

 

令和2年度会長(第11代会長) 田中 一善

遊働一致 ~笑い多きYEGには福来る。~

 

流山商工会議所青年部(以下流山YEG)には商工会青年部も通算すると56年の歴史があります。その歴史の中で令和2年度はもっともメンバーが多い状態でのスタートになります。
「遊一致」とは働くことと喜ぶことが一致している状態をいいます。働くとは何も企業活動だけではありません。我々のYEG活動もいわば働くことに直結しています。そしてそれは地域社会への貢献を意味します。
遊んでいるように楽しく仕事をする。働くように真剣にYEG活動もする。仕事もYEG活動も、常にワクワクできるように、新しいものにチャレンジする。【働を通じて仲間と喜び分かち合い自己成長し、各々の企業活動に活かしていくそんな流山YEG活動をしていきたいとスローガンに込めました。 

私たちは何のためにYEG活動をしているのでしょうか?それは【人生において最高の仲間づくり】の為ではないでしょうか?
世の中は少子高齢化・地域社会の崩壊・モラルの低下が叫ばれていますが、世の中を変える力を私たちYEGは持っています。それは【YEGは地域を支える青年経済人の集まりであり、運命的に出会った一生涯の仲間】だからです。この【ご縁】は一生の宝物です。 

その力の源は【笑い】だと私は考えています。不可能だと思われていたことが【笑い】によって奇跡的な出来事が世界中で起こっています。私は奇跡が起こる為に必要な要素は【明るく・元気に・楽しく・仲良く】だと思います。私たちメンバーの出会いも奇跡的であり、出会うべき人が集まっているのが流山YEGです。私たちはより一層この幸せを実感し、ともに切磋琢磨することで組織を更なる高みへと押し上げることができると考えます。 

そのために今年度は拡充に力を入れていきます。会員拡大】と【会員満足度の両ですいわば自然増です。【笑い多きYEGには福来る】楽しいところには良い仲間が集まり良いことたくさん起こる。今年度はそのことを徹底的に追求し、今後のYEG活動を続けていく上でのモデルケースになっていきます。そして次世代へと繋いでいくことを使命といたします。 

会長はじめ役員全員が一致団結し、本当の意味での【スクラム】を組んで、55名の青年経済人が集まる団体として流山YEGを作っていきます。また、今年度は各委員長を一新し、それを経験豊富な副会長が支える体制としました。そしてメンバーが成長することにより、本当の意味での【組織づくり】、【絆づくり】を進めてまいります。