menu

11月度定例会「ワインエキスパートから学ぶワインと食事のマリアージュ」(2022.11.15)

公開日:2022年11月15日 カテゴリー:新着情報, 活動報告 タグ:,

11月15(火)11月度定例会 新価値創造委員会 竹下貴博委員長「ワインエキスパートから学ぶワインと食事のマリアージュ」を開催しました!
オブザーバー参加として、市川・松戸・柏・野田・習志野YEGからも多数のご参加を頂きました。

ワインのプロフェッショナルである日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートで、Nagareyama Wine Clubを主宰されている「企画する事務所ima」代表 河田 安津子 様にご協力いただき、ワインがどのようにコミュニケーションの役に立っているのかフランスワインの歴史や食文化と共に学びました。また、第2部では、千葉県連3区メンバー、YEGのOBもお呼びし、飲食を交えて楽しく交流しました。

フランスはワインの輸出額では断トツの世界一ですが、生産量および輸出量自体は2位、3位となっているとの事。つまり、1本当たりの価格が高く、高いブランド力を持っています。 もともと、1855年の第1回パリ万博を開催したナポレオン三世が、万博農産部門の目玉としてボルドーワインの格付けをボルドー市の商工会議所に命じたのがはじまりで、以後もAOC(Appellation d’Origine Protegee; 原産地統制呼称)など高いブランド力の維持に力を入れています。また、フランスでは、ワインを単体で楽しむのではなく、ワインを料理と一緒に楽しむというスタイルが根付いており、コミュニケーションに大いに役立っている様です。我々商工業者にとって様々な面で学びになる定例会となりました。

2022年11月度定例会

藤原会長

竹下委員長

企画する事務所ima 代表 河田 安津子 様

千葉県商工会議所青年部連合会 会長 吉野 孝次 様

第2部:交流会

企画する事務所ima 代表 河田 安津子 氏
https://www.ima-place.com/

Nagareyama Wine Club
https://www.atsuko-kawada.com/