menu

相馬野馬追交流事業(2017.07.29〜30)

公開日:2017年08月07日 カテゴリー:新着情報, 活動報告 タグ:

 

今年度も「相馬野馬追交流事業」を開催!

日 程 :平成29年7月29日(土)、30日(日)
場 所 :福島県相馬市、南相馬市、他
参加者 :滝川会長、戸部直前会長、川村副会長、藪本副会長、田中委員長、他

 

今年も福島県相馬市の相馬YEGさんにお招きをいただきまして、あの有名な『相馬野馬追』に流山YEGメンバーが歩兵として参加しました。

相馬野馬追(そうまのまおい)は、中村を初めとする福島県浜通り北部(旧相馬氏領。藩政下では中村藩)で行われる、馬を追う神事および祭りで、神事は国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 

 

29日(土) 宵祭り(出陣式の警固役と武者行列に参加)〜相馬市内視察

 

流山YEGメンバーは相馬商工会議所に朝6時に集合して鎧を着用し、出陣式~御行列と参加しました。
雨の中での出陣でしたが、メンバーは元気に行列に出発しました。

壮大な武者行列に参加できて、メンバーも大喜びでした。

 

行列の後は相馬YEGメンバーの小野君のお店「たこ八」さんにて昼食をとりました。
相馬で有名な、混雑の絶えない大人気のお店です。
とても美味しくて、流山YEGメンバーも大喜びでした。

 

昼食の後は松川港の視察をし、原釜尾浜海水浴場と相馬市伝承鎮魂祈念館を訪問しました。
復興の進捗と震災の被害の大きさを実感できる視察となりました。
海水浴場は来年から海開きとなるそうです。
ぜひ相馬の美しい海を訪問してみてください。

 

夜には懇親会を開催し、相馬YEGと流山YEGメンバーにて大いに交流しました。
相馬YEGメンバーの皆さん、ありがとうございました。

 

 

29日(土)本祭り(御行列、甲冑競馬、神旗争奪戦の見学)

 

29日は場所を南相馬市の原町に移動して、御行列、甲冑競馬、神旗争奪戦の見学です。
この日は原町商工会議所からスタートです。

毎年、相馬YEGの獺庭君が特等席をご用意してくださいます。とても貴重な体験です。

 

御行列が到着です。
時代がタイムスリップしたかのような光景です。
圧巻。


総大将の御通りです。

 


福島県青連 杉本会長

 

その後は、雲雀ヶ原祭場地に場所を移動して、冑競馬と神旗争奪戦です。
戦国絵巻さながらのその迫力は、とにかく圧巻です。

最後に記念撮影です。

御神旗争奪戦観戦をもって、相馬野馬追交流事業は終了となりました。
相馬YEGの皆様、ありがとうございました。

 

 

       

流山商工会議所青年部
〒270-0164
千葉県流山市流山2−312
(流山商工会議所内)

04-7158-6111