menu

会長挨拶

 

平成30年度会長(第9代会長) 川村 拓也

この町と生きていく

流山商工会議所青年部は、この町と、この町で活動する企業、この町で生活する人々、この町の歴史と伝統や文化を支え、応援し、守っていきます。この町を元気に、そして、この町と一緒に生きていきます。

 

(1) 率先・挑戦

これまで青年部の先輩方は、若さと熱意をもって、様々な活動を行ってこられました。花火大会や、産業博などのように、現在まで続く取り組みもあれば、一度限りで終わった上手くいかなかった取り組みもあります。
我々青年部は、失敗を恐れず、先輩方の「率先・挑戦」といった精神を常に心がけて活動を行っていきます。
平成30年度は、この町を率先し、「農商工連携」に挑戦していきたいと思います。

 

(2) 商売優先

青年部は、慈善団体ではなく、商人の集まりです。青年部の活動を通じて、この町で活動する企業を活性化していきたいと思います。
そのためには、まず、青年部員の商売が繁盛することが前提です。青年部に入部すれば、知識や経験が深まり、人脈が広がり、商売が広がる、そんな会にしたいと考えております。
平成30年度は、研修およびビジネス推進に力を入れていきます。

 

(3) 伝統を守る

この町に愛着を持つのは、歴史や伝統や文化によるものが大きいかと存じます。この町は、さまざまな歴史や伝統や文化を有しておりますが、その中でも、青年部が端緒となった取り組み(花火&産業博)は引き続き拡充していきたいと考えております。
平成30年度は、これまで青年部の有志による活動の意味合いが強かった花火大会、
産業博について、専担の委員会を発足させ、部員一丸となって取り組んでいきます。

 

流山商工会議所青年部
第9代会長 川村 拓也