menu

活動方針

 

平成30年度活動方針

 

会議体の開催予定について

総会     :4月、1月
正副会    :原則として毎月第四月曜日の19:30より開催
役員会    :原則として毎月第一火曜日の19:30より開催
定例会    :原則として毎月第三火曜日の19:30より開催
全体事業会議 :適宜開催(地域活性化委員会にて日程調整)

※なお、8月、3月は花火大会、産業博をもって定例会の代わりとする

 

事業の内容について(各委員会の担当)

(1) 農商工連携委員会
ロカヴォのお店の仕組みを拡充し、流山市における農商工連携の先駆けとなる。農商工連携にかかる知識情報を集積し今後の取り組みのきっかけづくりを行う。
農林水産業の担い手の他、JA、農業法人協会などと交流会を企画し、連携を模索する。農林水産省、学識経験者などのアドバイス、サポートを求め、取り組みのクオリティー向上を図る。

(2) ビジネス委員会
部員それぞれの仕事内容・得意分野を詳細に把握し、ビジネス機会の拡充を図る。市外業者も含め、様々な業種の先と交流会を企画しマッチング機会の拡充を図る。
産学官連携を模索し、取り組みのクオリティー向上を図る。

(3) 研修委員会
部員の知識、経験の向上を図るとともに、気付きの場を提供する研修・セミナーを企画設営する。
広く一般に興味を引く定例会を企画し、オブザーバー、一般参加者の拡充を図る。
学識経験者などのアドバイス・サポートを求め取り組みのクオリティー向上を図る。

(4) 地域活性化委員会
第42回 流山花火大会『屋台村』の企画
第16回 流山産業博の企画
その他地域活性化に資する取り組みの拡充
以上における全体会議の招集、部員への周知徹底。

(5) その他
①会議所本部事業への参加・協力 (継続)
②YEG通信の発行 (継続) ⇒青年部通信とし両面に拡充の上、毎月定期発行
③web・SNSによる情報発信 (継続) ⇒ 役員全員を管理者とし、定例会の他、委員会活動など広く情報を提供

 

全体事業の実施について
(1) 第42回 流山花火大会『屋台村』の実施・運営
(2) 第16回 流山産業博の実施・運営
(3) 卒業式・卒業旅行の実施・運営
   卒業式担当:藪本 敦弘副 会長 卒業旅行担当:町田 一彦 監事

 

対外組織との連携・協力について
(1) 県青連、4区委員会への参加・協力
   出向者:木村 哲夫、代理:滝川 靖史
   出向者:中村 太郎(県青連会長)

   第16回全国サッカー大会 ちば柏大会への参加
    監督:三ケ田 康明  キャプテン:脇田 創

(2) 関東ブロック大会、全国大会への参加
   出向者:岡村 信之

(3) その他団体との連携・協力
   流山市観光協会:渡邊 仁二